ウシジマ君のネタバレ♬

ウシジマくんのネタバレ

「闇金ウシジマくん」で見る、お金の見方について

闇金の存在と、それに関わってしまう事のリアルな

 

 

 

恐ろしさが描かれている漫画作品「闇金ウシジマくん」は、

 

 

 

金融関係を題材にする漫画の中では、

 

 

 

異質な作品とも言え、また異様でもある漫画作品でもあります。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 


金融漫画で例を挙げたら、

 

 

 

ナニワ金融道」「難波金融伝・ミナミの帝王」などが挙げられますが、

 

 

 

 

この金融漫画の二作品と「闇金ウシジマくん」の大きな相違点とは、

 

 

 

救われる人間が存在しないことが挙げられます。

 

 



大抵の金融漫画では、主人公によって借金を持ち直され、

 

 

 

生活を助けてもらうと、救済的な処置がとられるにもかかわらず、

 

 

 

この「闇金ウシジマくん」には、それがまるで存在せず、

 

 

 

ただ借金をして破滅していく人間のありさまが、

 

 

 

徹底的に描かれている事に、

 

 

 

この作品の独特な異質と異様がにじみ出ていると言っても過言ではありません。

 

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 


この作品は、お金を借り、借金をする人間の救いではなく、

 

 

 

破滅か持ち直しでしか描かれていない、

 

 

 

現実感のある借金のリアルが描かれている事に、

 

 

 

 

この作品の独特な面白さが描かれているのです。

 

 



それまでにあった金融関係の漫画ならば、

 

 

 

法律や救済する人間が、借金で苦しむ人間を助ける場面などがありますが、

 

 

 

この「闇金ウシジマくん」には、

 

 

 

そういった救済は無く、逆にそういった人間をさらに追い詰めていく、

 

 

 

独特な悪意があり、闇金として生きていく、

 

 

 

アウトローの生き様がリアルに描かれいるのが、

 

 

 

この作品の見どころとも言えます。

 

 



この作品を通して見えるのは、借金をする事の恐怖。

 

 



そしてわずかに借りたお金で、全てが破滅へと繋がっていく、

 

 

 

 

登場人物達の転落劇もこの作品の見どころになっています。

 

 



お金と、人生で切っても切り離すことの出来ない、

 

 

 

必ずなくてはならないモノがどれだけに恐ろしい非日常を持ち、

 

 

 

 

また日常を救っているのか?

 

 

 



またお金を得るが為に、転落への道へと知らず知らずに落ちていく様や、

 

 

 

 

その第一歩である借金の恐ろしさなどが、

 

 

 

増す事なく描かれいるこの作品には、

 

 

 

 

そんなお金の恐ろしさと、

 

 

 

 

借金への恐怖が余すことなく描かれている作品だとも言えます。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>