ウシジマ君のネタバレ♬

ウシジマくんのネタバレ

「闇金ウシジマくん」で見る、DQNの恐ろしさ!

闇金ウシジマくんを見る上で決して忘れてはいけないのが、

 

 

 

漫画内に登場する不良ことDDQNの存在でもある。

 



幼稚な考え方ですぐに暴力を振るい、人殺しなども厭わずに、

 

 

 

善良な人々を痛めつける存在であるDQN達。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 



そんな彼らの恐ろしさが、この作品のもう一つの見どころとも言えます。

 

 



何の目的もあるわけでもなく、一日を自堕落に過ごし、

 

 

 

後先に考えずに感情のままに行動し、他者を痛めつけ、

 

 

 

いざ自分達の招いた原因で事が起きれば、誰かの責任にして、

 

 

 

自分は被害者だと信じて疑わずに、さらにドツボにハマってしまい、

 

 

 

 

最後は最悪の結末をもたらしてしまう存在……それがDQNでもあります。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 



不良であるも、それはかつて漫画で描かれていた、

 

 

 

漢気のある不良ではなく、平たく言えば人間のクズとも言っても良い様な、

 

 

 

醜悪極まらない、小悪党の塊とも言える彼等は、

 

 

 

この作品の中ではよく登場し、物語りの中では被害者として、

 

 

 

または加害者として扱われる立ち位置にいます。

 

 



平たくに言えば小悪党であり、力がある者達に利用され、

 

 

 

使い古されていく彼らの生き様も、

 

 

 

この作品を読む中で重要な役割を持っています。

 

 



不良グループの手駒として扱われ、またはヤクザの為に犯罪行為を働くなど、

 

 

 

悪党として生きる事も、決して楽ではないと、

 

 

 

悪党に仕える小悪党の哀愁と惨めさを演出していく彼ら。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 



例え悪人を気取っていても、所詮は良い様に扱われ、

 

 

 

絞れるだけ絞れられ、最悪の結末を得る事となってしまうと、

 

 

 

 

そんな惨めさや無情さ等もこの作品の見どころとなっています。

 

 



悪人や不良に憧れるのも、若気の至りかもしれませんが、

 

 

 

 

この作品を見て、DQNこと悪人の行くつく先を学ぶ事も出来るので、

 

 

 

 

もし不良でお悩みに方がいれば、良い教本になるかもしれませんね?

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>