ウシジマ君のネタバレ♬

ウシジマくんのネタバレ

よーく考えよう。お金は大事だけど、借りるところも考えよう。

人生に必要なものは、勇気と想像力。

 

 

それと、ほんの少しのお金。

 

 

こんなチャップリンの名言があります。

 

 

ウシジマ君を読んだ後に、ふとこの言葉が胸を過ぎりました。

 

 

人生にはどう足掻いたってお金が必要です。

 

 

 

は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

 

愛があれば全て〜なんて

 

 

甘っちょろい事を本作は決して語りません。

 

 

 

法定利息を完全無視した闇金業者と、

 

 

 

今よりほんのちょっと幸せになりたくて

 

 

 

お金を借りに来た人々のヒューマンドラマ。

 

 

 

それぞれお金を借りに来る理由は様々です。

 

 

 

やむにやまれず、という方もいれば自分のプライドのため、

 

 

 

欲望のためという人も居ます。

 

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

 

どこにでもいそうな、多分友達に一人は

 

 

 

いそうなタイプの彼らが幸せになるために

 

 

 

借りたお金でドン底と称しても

 

 

 

生温いレベルの地獄を味わう。

 

 

 

借用者に振りかかる最悪な展開を、

 

 

 

読者は固唾を飲んで見守るしかないのです。

 

 

 

闇金ウシジマくんというタイトルですが、

 

 

 

本当の主人公は借用者達。

 

 

 

ほんのちょっとのきっかけであっという間に

 

 

 

恐ろしい事態に巻き込まれ、

 

 

 

抜け出す事が出来ない。

 

 

 

人によってはあまりの残酷さに二度と読みたくないと思うかもしれません。

 

 

 

でも本作の魅力はそこでもあるのです。

 

 

 

地獄のジェットコースターに乗ったように、

 

 

 

これでもかと巻き起こる暴力的な悲劇。

 

 

 

そこから債務者達は這い上がれるのか……。

 

 

 

危険な毒を孕んだ魅力的な作品です。

 

 

 

 

幸せになる為に必要なのは勇気と想像力と、

 

 

 

 

お金。読んだ後に多分、大多数の人が震え上がるでしょう。

 

 

 

 

お金大事!借金怖い!貴方の想像力と

 

 

 

 

危機管理能力を高めるのにも最適な一冊です。

 

 

 

 

劇薬につきご利用ご計画に

 

 

 

 

くれぐれも注意してページを開いて下さい。

 

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

 

 

 

漫画「闇金ウシジマくん」で学んだこと、感動したこと

漫画「闇金ウシジマくん」は

 

 

闇金の裏世界を描いたもので

 

 

グロい場面も沢山ありますが、

 

 

読んでいて思ったのはお金の大切さです。

 

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

 

金融業者に様々な事情を抱えた人が来て丑嶋社長に

 

 

 

出会ってストーリーが始まっていきますが

 

 

 

みんな借りた後にそのお金の大切さを忘れてしまったり、

 

 

 

借りるのに味をしめてしまって

 

 

 

最終的に天罰がくだっていく姿は怖くもあり身に沁みました。

 

 

 

楽だからといってとったその行動の一つで

 

 

 

一生取り返しのつかないことに繋がることもありますし、

 

 

 

後悔をしたところでその事実は変わりません。

 

 

 

そういった意味で自分の行動をより深く

 

 

 

考えさせられるいい漫画です。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

 

そういった辛い現実の中にも主人公はじめとする

 

 

 

カウカウファイナンスのメンバーが顧客にかける言葉は時々グッと来るものがあります。

 

 

 

非道な世界でもそういった優しい面があり感動しました。

 

 

 

パチンコや男にハマってどん底に落ちてしまった顧客を

 

 

 

現実に戻ってもらおうと叱咤するのですが

 

 

 

再度その道へ帰ってしまう人々など、

 

 

 

とてもリアル感がありハッピーエンドだけの

 

 

 

トーリーではないところも読みごたえありました。

 

 

 

顧客のお話しだけでなく丑島社長の過去のエピソードの

 

 

 

 

お話しはとても感動したシーンの一つです。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

お金と暴力は人の本質か

何歳くらいからなら読んでもいい漫画なのでしょうか。

 

 

少なくとも小さな子には読ませることをためらいます。

 

 


お金がない、という状態は精神的に良くないです。

 

 


究極的にお金がない人たちを描いたのが

 

 

闇金ウシジマくん」です。

 

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

漫画の視点はお金を借りる側、

 

 

 

つまりお金のない人たちの視点です。

 

 

 


お金がないということに翻弄され、

 

 

 

お金どころか友人や家族といった、

 

 

 

お金以外のものさえ失ってしまいます。

 

 

 

自分自身の暮らしはお金が捨てるほどあるような余裕はありませんから、

 

 

 

お金のない人の気持ちがわかるか、

 

 

 

というと、自分の想像を超えてお金がない人たちの話なので

 

 

 

共感ができるようで共感していません。

 

 

 

なぜなら、自分のお金がない、

 

 

 

という状態は借金をしなくてもなんとかなるからです。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

 

それでも、新刊が出るとつい、読んでしまいます。

 

 

 


なぜでしょう。お金のことを学びたいなら専門書を読めばいいのです。

 

 

 

貧困に苦しむ人のことを知りたければ

 

 

 

ドキュメンタリーを見た方がわかりやすいのです。

 

 

 


きっと読んでしまうのは、

 

 

 

 

怖いもの見たさが私の中にあるからです。

 

 


漫画の中にあるのは借金をした人のドラマですが、

 

 

 

借金によって受ける精神的なダメージ、身体への暴力が多々描かれています。

 

 

 

 

それを見るに耐えられなくなって読まなくなった人もいます。

 

 

 


結局のところ、私がどうしても読んでしまうのは暴力がそこにあるからです。

 

 

 

 

お金のトラブルで人がこんなにも残酷になれる、

 

 

 

 

ということを見ていないフリをしながら、見ていたいのです。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

「闇金ウシジマくん」の面白いところ

  • 毎回話が完結になっているので、

  • 最初の1巻から読まなくても話が分かります。

  • 面白いので全て読んでいます。

 

 

  • この漫画は、人間の嫌な面が目につきます。

  • 人間の欲があらわになっています。

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

  • 力の強い者が弱いものをいたぶったりする場面も多くあります。

  • 様々なヤクザが出てきて対立し、弱い者は強い者に飲み込まれます。


  • 主人公のウシジマくんは、弱い者か強い者、

  • どちらの肩を持つということなく、自分に利益がある方を選択して、

  • 客観的に対応しているように思えます。

  • そして、自分に害を与えられなければ、

  • 自ら先に暴力や困らせることのない、常識のある人です。

 

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>


  • ウシジマくんが、自分や自分の債務者に

  • めちゃくちゃなことをするヤクザに対して、

  • どのように問題を解決していくのかを見るのが毎回面白いです。

  • 頭がきれて、冷静にヤクザに対処したり、

  • 自ら危険な所に赴いて行ったりします。

  • ヤクザたちに囲まれて喧嘩になることもしばしばです。

  • ウシジマくんはとても喧嘩に強いです。

  • 相手が複数人いる時でも、どうにか勝ったりします。

  • その時の喧嘩の勝ち方も毎回面白いです。


  • ウシジマくんの会社で働く従業員たちも個性的で面白いです。

  • それぞれに興味深い過去があり、そのストーリーも面白いです。

 

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

β版ご意見箱

 

闇金ウシジマくんは身近な存在

闇金ウシジマくんは、

 

 

闇金業者「カウカウファイナンス」の社長である

 

 

ウシジマを中心に、

 

 

 

個性的な債務者のストーリーに焦点を当てて展開されます。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

闇金が身近な存在でなくても、

 

 

 

マンガを読んでいたら知り合いがお金を借りているかもしれない

 

 

 

・自分自身が借りるかもしれないと思うシーンが多々あります。

 

 

 


闇金といえば無謀な取り立てをする

 

 

 

イメージが浮かびやすいかもしれませんが、

 

 

 

ウシジマくんは無理な取り立ては行いません。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

しかし利子を返さない債務者に対してはどんな手段を使っても

 

 

 

支払えるように様々な方法を使って取り立てます。

 

 

 

その取り立て方法は、知らない人に声を掛けてカンパを募るものから、

 

 

 

お店で雇ってもらえない年配の女性は、

 

 

 

ホームレスの人に格安で身体を提供して利子分を

 

 

 

確実に集金できるまで近くで待機します。

 

 

 

ここまで…と思ってしまうシーンもたくさんあります。

 

 

 

同時にお金を借りることは

 

 

 

無責任ではいけないと考えさせてくれます。

 

 


マンガだからの特徴かもしれませんが、

 

 

 

ウシジマくんは利子をちゃんと返す悪質でない債務者に

 

 

 

対しては困ったことがあれば代わりに対応したりします。

 

 

 

そのため、債務者から頼られることもあり、

 

 

 

人情を垣間見ることができるストーリーもあります。

 

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

 

面白くて一気読みしちゃった うしじまくん

映画をみて初めて闇金ウシジマくんを知り、

 

 

 

興味を持ったので漫画を読んでみました。

 

 


題名は全て ◯◯くん と区切られており(フリーターくん や ギャル汚くん など)とても読みやすいです。

 

 


ウシジマくんを読んでいると、登場人物がどうしようもない人が多く鬱になりそうです。

 

 

 

妙にリアルです。

 

 

 

最後の最後まで救えなく墜ちるところまで墜ちる人や立て直す人も

 

 

 

いるので最後までハラハラします。

 

 


私が印象に残っている人物は2人いて

 

 


1人目が若い女くん の村田久美子です。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 


見栄を張るために闇金でお金を借り

 


最終的には性病、

 

 

薬中になっていて見た目はトラウマレベルです。

 



2人目は、サラリーマンくんの 小堀です。

 

 


悪い人ではなく実際にいそうな感じですが

 

 


努力も全然実らず家でも職場でも当たられ辛そうです。

 

 

 


私が奥さんの立場でも同じ対応してしまいそうですが

 

 

 


男性は男性で、職場で色々大変なのに家庭があるから

 

 

 


簡単に辞めることができないと考えると、私も自分の旦那に少し

 

 


労わって優しくしないとな、と考えさせられました。

 

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 


小堀は最終的に職場でも認められ報われたのでスッキリしました。

 

 

 


板橋はどうしようもなかったですがウシジマくんには

 

 

 


板橋のような腹の立つキャラがたくさん出て来ます。

 

 



肉蝮と顎戸三蔵が出てくるシーンは怖いのであまりみたくありません。

 

 

 

見ちゃうのですが。

 

 

 


最新刊まで読みましたが、続きが楽しみです。

 

 

 


自分はこうならないようにしよう。

 

 

 

 

自分の子どもにはこうならないでほしい。

 

 

 

 

と思うキャラがたくさん出てくる作品です。

 

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

裏社会への好奇心と反面教師

闇金ウシジマくん」は怖いもの見たさの好奇心と、

 

 

こういう風にならないようにしようという

 

 

 

反面教師の二つの気持ちで読んでいました。

 

 


可哀想だと同情する登場人物もいれば、

 

 

 

自業自得な登場人物もいて、

 

 

]

裏社会や社会の汚い部分を描いていますが、

 

 

 

みんながみんな悪人ではないので

 

 

 

考えさせられます。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

また、容赦無く取り立てをするウシジマですら

 

 

 

絶対的な強者ではなく、

 

 

 

リスクや危険と隣り合わせという状況も

 

 

 

緊張感が持てます。回収ができなければ

 

 

 

自分の身が危うくなるという緊張感が

 

 

 

紙面からひしひしと伝わっています。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

 

裏社会には裏社会なりのルールや秩序や常識があり、

 

 

 

一般社会とはかけ離れた常識ですが、

 

 

 

 

不思議と世界観に引き込まれてしまいます。

 

 

 


自分は安全なところにいながら、

 

 

 

漫画を読むことでアウトローの世界を知った

 

 

 

気になっているのかもしれません。

 

 

 

自分がいかに温室育ちで

 

 

 

 

苦労知らずか教えてくれる作品だとも思います。

 

 

 

 

暴力描写が多いところが好みが分かれる点ですが、

 

 

 

 

世の中そんなに甘くないということを実感させてくれます。

 

 

 


ウシジマくんとお知り合いにならない人生を歩みたいです。

 

 

 

 

暴力や犯罪行為とは無縁の平凡な日常こそ幸せだということを

 

 

 

 

実感させてくれる作品です。

 

 

私は「ウシジマくん」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>